フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ

2018年7月25日 (水曜日)

7月25日 「藍の会」12周年 を開催します

7月25日(水曜日) 「藍の会」12周年 を開催します


日時 7月25日(水曜日)
   13時00分~16時00分
場所 三越(定禅寺通り館)6階 エルパーク仙台 スタジオホール
事前連絡不要、参加費 無料(配布資料有り)

*******************
【いじめ自死の真実とは】
講師 野田正彰氏(精神科医)

06

【仙台の自死遺族が語る】
いじめで子供を亡くした親からの報告

藍の会の12年を振り返る】
警察官の息子を亡くして~田中幸子
主催 藍の会 問い合わせ先
田中幸子 090‐5835‐0017

詳しくは 090-5835-0017 田中 までお問い合わせ下さい

皆様のご参加お待ちしております

【仙台市内】
*わかちあい等が中心の集い
対象自死遺族
毎月1回最後の土・日交互エルソーラ仙台「藍の会

対象 様々な死別の遺族(病死・事故死・震災死・突然死・自然死・自死等)
毎月2回第2・第4金曜日「遺族の茶話会

対象 遺族も含む市民
青葉区毎月2回第1・第3木曜日「藍色のこころサロン

対象 子供を亡くした親(様々な形での子供との死別)
毎月1回最後の木曜日「つむぎの会」仙台

一般社団法人 全国自死遺族連絡会
全国自死遺族相談支援センター
自死遺族のわかちあいの集い「藍の会
子供を亡くした親の集い「つむぎの会
電 話 FAX 022-717-5066
携 帯 090-5835-0017
メール x25c6e@bma.biglobe.ne.jp

自死の予防・防止・自死遺族も含む総合支援のための専門家のネットワーク
みやぎの萩ネットワーク
電 話 FAX 022-395-5918
メール fukurou314@gmail.com

東北いじめ総合支援センター
携帯 080‐3320‐8844

藍の会

茶話会のご案内です

藍色のこころサロンのご案内です

子供を亡くした親の会 つむぎの会

一般社団法人 全国自死遺族連絡会

全国自死遺族相談支援センター

みやぎの萩ネットワーク

東北いじめ総合支援センター

会場への地図です

2017年12月26日 (火曜日)

不登校といじめの電話相談 開催のお知らせ

12月26日(火曜日) 不登校といじめ電話相談 を開催します

日時 2017年(平成29年)12月26日(火曜日)
    9時00分~19時00分
電話 022-213-3315(代表)
    022-213-3316
    022-213-3319


主催 東北いじめ総合支援センター
共催 みやぎの萩ネットワーク

弁護士・カウンセラー・遺族が電話をお受けし、具体的な解決を目指します

いじめを受けているご本人はもとよりご家族の方を含めて多くの方からのご相談お待ちしております

詳しくは 080-3320-8844 東北いじめ総合支援センター 田中 迄お問い合わせ下さい

東北いじめ総合支援センター

みやぎの萩ネットワーク

2017年11月25日 (土曜日)

11月25日 東北いじめ総合支援センター 設立総会開催のお知らせ

11月25日(土曜日) 東北いじめ総合支援センター の設立総会を開催します
東北いじめ総合支援センター
~いじめのない学校や社会を~
子供たちが幸せに学べる学校を作る責任が大人にはあります。
学力や運動神経の優劣を比較し、むやみに競争心をあおり、予備校化している義務教育や高校、手のかかる子供を排除する教育が子供間のいじめや教師の体罰を容認し、「1対多」の攻撃を繰り返し受け「助けて」と求めても教師は「聞く」だけ、周りの子供たちは「傍観」するだけ、親には心配かけたくない、そんな中で「無力化」され「絶望感」を抱き、子供を「自死」へと追い込んでいる構図が硬直常態化し、改善は見込めないと判断し、子供をいじめで亡くした親が中心となり、様々な専門家と連携し、いじめのない学校を目指し、児童生徒の自死ゼロを目標に活動します。
日時 11月25日(土曜日)
   14時00分~15時00分
   仙台市青葉区一番町3丁目5-1 土屋不動産ビル
   022-262-6394
参加費無料、事前連絡不要です
皆さまのご参加お待ちしております
詳しくは 090-5835-0017 田中 迄お問い合わせ下さい 東北いじめ総合支援センター 会場への地図です