フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 薬問題を考える パート2 | トップページ | 自殺総合対策大綱の見直し »

2012年8月29日 (水曜日)

精神科医療の問題と自死予防の問題を一緒に考えてみませんか

精神科で大量の薬が処方されています。
薬で作られた薬害性精神疾患(鬱・統合失調症・・・)の問題は、年間3万人を超す自死の問題にも大きな影を落としています。
薬害性自死という言葉はありませんが、なんとなく笑えない話を結構聞く状況下で、
一緒に考えてみませんか

自死予防の活動を目指す人たちのためのスキルアップ講座


精神科医療の現実を知る
~うつ病と多剤処方について~
*精神的病がなぜ治らないのか*

日時:9月22日(土)14時~16時
場所:エルパーク仙台セミナー室1・2

講師 野田正彰氏(医師・前関西学院大学教授)

« 薬問題を考える パート2 | トップページ | 自殺総合対策大綱の見直し »

田中幸子」カテゴリの記事

精神科」カテゴリの記事

自殺」カテゴリの記事

薬問題」カテゴリの記事

藍の会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585428/55533061

この記事へのトラックバック一覧です: 精神科医療の問題と自死予防の問題を一緒に考えてみませんか:

« 薬問題を考える パート2 | トップページ | 自殺総合対策大綱の見直し »