フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 8月18日 えんの会開催場所及び開催時間変更のお知らせ | トップページ | 悲しみを薬で消すという事の意味 »

2012年8月11日 (土曜日)

前に進むことと魂への思い

今の風潮は魂への想いより復興最優先の被災地、
ゼネコンの魂は救われても、人の魂は救われるのか?世間が前へ前へと騒げば騒ぐほど取り残されてゆく魂があると思う。
復興ってそんなに魂を蔑ろにしてまで前進しなければならない物なのですか?
周りが復興復興と騒げば騒ぐほど、自分が前進できていない事に孤独感を感じる人が必ずいるはず。
周りが前に進んでいるのに(多分そう見えるだけだと思うけど)、自分だけ何で・・・
その焦りが自分を奮い立たせる力になれる人は幸せ、そのまま落ちていく魂は誰が看取るのか、結論は簡単、精神科→薬漬け(喜ぶのは製薬会社だけ)→廃人
悲しみも嬉しさも何も感じない廃人ができるだけ・・・
悲しみは薬では根本的に取り除くことはできないと思う。
廃人にして一切何も感じなくすることは簡単だと思う。それは本当に悲しみを乗り越えたことのなるのか、一生埋まらない穴を無理矢理塞ぐ事が本当にその人のためになるのか・・・
その埋まらない穴と共存の方法を探りながら生きて行く事こそ人間らしい亡くなった魂との付き合い方ではないかと思う。
薬で悲しみを感じなくする事と悲しみを乗り越えた事を勘違いしている人が多いようなきがする。

« 8月18日 えんの会開催場所及び開催時間変更のお知らせ | トップページ | 悲しみを薬で消すという事の意味 »

こうせい」カテゴリの記事

自殺」カテゴリの記事

遺族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/585428/55401697

この記事へのトラックバック一覧です: 前に進むことと魂への思い:

« 8月18日 えんの会開催場所及び開催時間変更のお知らせ | トップページ | 悲しみを薬で消すという事の意味 »