2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月29日 (水曜日)

自殺総合対策大綱の見直し

不登校・引きこもり・無職・パワハラ・過重労働・債務・いじめ・介護・生活苦・離婚・死別・悲しみ
これらの問題を一挙に解決する方法がある。
人間関係であろうと、経済問題であろうと、愛しい人の死別の悲しみもすべては

精神科受診→薬

で全てが一挙に解決するらしい。
お国の偉い人たちが纏めた自殺総合対策大綱の見直しの中で、大きく歌われている。

薬で全てを解決する=自死予防

薬飲めば就職先が見つかり、薬を飲めば人間関係も解消され、薬を飲めば・・・
このままだと日本国民全員が精神科の診察券を持ち歩き、ご飯のおかずは精神薬、
楽しい世の中になりそうだ(^O^)

精神科医療の問題と自死予防の問題を一緒に考えてみませんか

精神科で大量の薬が処方されています。
薬で作られた薬害性精神疾患(鬱・統合失調症・・・)の問題は、年間3万人を超す自死の問題にも大きな影を落としています。
薬害性自死という言葉はありませんが、なんとなく笑えない話を結構聞く状況下で、
一緒に考えてみませんか

自死予防の活動を目指す人たちのためのスキルアップ講座


精神科医療の現実を知る
~うつ病と多剤処方について~
*精神的病がなぜ治らないのか*

日時:9月22日(土)14時~16時
場所:エルパーク仙台セミナー室1・2

講師 野田正彰氏(医師・前関西学院大学教授)

2012年8月27日 (月曜日)

薬問題を考える パート2

薬で死にたくない人、集まれ・・・
薬の本当の姿の一端を見せてくれるページを紹介します。
みんなで自分が飲んでいる薬の本当の姿を一緒に勉強してみませんか?

精神医療被害連絡会のホームページ
http://seishiniryohigai.web.fc2.com/seishiniryo/index.htm

2012年8月22日 (水曜日)

医薬品添付文書の真実

今あなたが飲んでいる薬には、全てリスクがあります。
医師はその事を全て患者に説明する義務があるにも関わらず、
説明すると不都合な部分は医師(製薬会社?)によって患者には伝えられず、投与されます。薬の本来の怖さをもっと知ってください。

医薬品医療機器総合機構「医薬品医療機器情報提供ホームページ」
http://www.info.pmda.go.jp

2012年8月20日 (月曜日)

【再掲載】8月31日 慈恩寺に於いて法話の会を開きます

8月31日(金曜日)、仙台市宮城野区の慈恩寺において、法話の会を開きます。
大切な方を亡くされた方であれば、どなたでもご参加いただけますので、ぜひともご参加ください。
詳しいお問い合わせ先は田中幸子090-5835-0017までお気軽にお問い合わせください。

慈恩寺
http://www.jionji.or.jp/access/index.html

8月26日 長町サロン開催のお知らせ

8月26日仙台市太白区長町にありますパルながまちにおいて、どなたでもご参加いただけるサロンを開きます。
時間は13時から17時を予定しております。お買い物がてらどうぞお越し下さい。
長町サロンは原則最終日曜日に開催しております。次回は9月30日を予定しております。
詳しいお問い合わせ090-5835-0017 田中までお気軽に。

パルながまち
http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E140.53.26.9N38.13.49.6&ZM=9

8月26日 自死で家族の方を亡くされた方のためのわかちあい「藍の会」を開きます

8月26日自死で家族の方を亡くされた方のためのわかちあい「藍の会」を開きます。
会場はエルソーラー仙台(アエル28階)研修室、14時からとなっております。
途中参加。途中退席も可能です。御自身の時間でお越し下さい。
なお参加できる方は家族を自死で亡くされた方のみとさせていただきます。
詳しいお問い合わせは090-5835-0017 田中までお気軽にどうぞ。

藍の会ホームページ
http://ainokaisendai.web.fc2.com/index.html

エルソーラ仙台
http://www.sendai-l.jp/whats_ls/
Photo_2

8月26日 秋田市で家族の方を自死で亡くされた方のためのわかちあい「結いの会」を開きます

8月26日秋田市で自死で家族の方を亡くされた方のための分かち合いの「結いの会」を開催します。
会場はジョイナス(県民会館)、13時30分からと鳴ります
なお、ご参加いただける方は、自死で家族の方を亡くされた方のみとなります。
結いの会は基本的に毎月第4日曜日に開催を予定しております。なお次回は9月23日を予定しております。
詳しくは田中幸子 090-5835-0017までお問い合わせください。

秋田結の会
http://jishiakita.blog.fc2.com/

ジョイナス
http://www.akisouko.com/joy/access.html

Photo_2

8月24日 自死で家族の方を亡くされた方のための茶話会を開きます

8月24日(金)13時から仙台市青葉区の宮城県管工事会館6階、ファミリーサポートルームにて自死で家族の方を亡くされた方のための茶話会を開きます
遺族の方のみの参加になりますのでよろしく御願い致します。
茶話会は毎月第2金曜日、第4金曜日に行っております。次回は9月14日(第2金曜日)を予定しております。

なお詳しいお問い合わせは田中幸子090-5835-0017までお気軽お問い合わせください。

宮城県管工事会館
http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E140.52.39.6N38.15.57.4&ZM=9

会いたい ~自死で逝った愛しいあなたへ~ 本日発売

本日全国の書店に於いて、「会いたい ~自死で逝った愛しいあなたへ~」が発売されました。
全国の自死遺族が愛しい人への想いを綴ったこの一冊
遺族の想いを知って下さい。

会いたい~自死で逝った愛しいあなたへ~
あなたのこと
1日として思わない日はありません。
愛するひとを自死で失った悲しみやさみしさ、苦しみを、遺族が愛おしさを込めて書き記した感動の記録。
明石書店

Photo

8月20日付けで河北新報に記事が掲載されました

河北新報、8月20日付けで8月18日に開催された「全国自死遺族フォーラム2012」の記事が掲載されました。
少しでも多くの方にこの問題への関心を持っていただくためにも、今後もがんばっていきたいと思います。

自死遺族、尽きぬ悲しみ 仙台で全国フォーラム

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/08/20120820t15019.htm

2012年8月19日 (日曜日)

ご来場ありがとうございました。

昨日無事に「全国自死遺族フォーラム2012」開催する事ができました。
多くの遺族の方を始め、遺族以外の多くの方にも参加いただき、本当にありがとうございました。
遺族の想いを載せた「あいたい」に多くの方に共感をいただき、ご購入頂いた事に感謝申し上げます。
今後ともどうかよろしく御願いいたします。

2012年8月18日 (土曜日)

8月18日 全国自死遺族フォーラム2012 開催日

本日8月18日13時30分(16時30分終了予定)、エルパーク仙台 5階セミナーホール1・2において全国自死遺族フォーラム2012が開催されます。
是非お越し下さい。

【再掲載】8月18日 福島県郡山市で家族を自死で亡くされた方のためのわかちあい「えんの会」を開きます

8月18日福島県郡山市で自死で家族の方を亡くされた方のためのわかちあい「えんの会」を開きます。
場所は宝光寺本堂2階和室、14時からとなります。
なお途中からの参加、途中退席も自由です。
えんの会は毎月第3土曜日に開催しています。次回は9月15日を予定しております。
なお詳しいお問い合わせは090-5835-0017 田中まで御願いいたします。

えんの会
http://jishifukushima.seesaa.net/

宝光寺
http://www.koriyamasi-bukkyokai.jp/introduction/list/list03.html

2012年8月17日 (金曜日)

自殺防止=早期発見・早期治療→その先に待つ物は

鬱病の早期発見・早期治療(薬漬け)、確かにそれなら自殺は減る。間違いなく減ると思う。
薬で人間の感情を消し去り、同時に自殺するという発想を消してしまえばいいだけのこと。ようは自殺を考える能力を薬で消してしまえば自殺はなくなると思う。
実際薬で廃人寸前の人の話も結構聞く。その人は自殺はしないしできない、考える能力を脳細胞から無くすような薬を大量に処方していれば、製薬会社も喜ぶし、自殺者も減るだろう。
国の方向性が鬱病になった根本的な理由の解決より、表面の病気しか見ていない。
これで自殺者が減っても、喜べない気がする。

全国自死遺族フォーラム2012 明日開催

いよいよ明日8月18日13時30分より全国自死遺族フォーラム2012開催さいです。
日時と場所は

日時:8月18日(土曜日) 13時30分~16時30分
場所:エルパーク仙台 5階セミナーホール1・2

基調講演には上智大学教授 岡知史氏による「自死遺族の自助グループと悲しみについての考え方」をお話し下さいます。是非ともお聞き下さい。
なお会場では8月20日発売、全国の自死遺族の生の声を集めた「会いたい ~自死で逝った愛しいあなたへ」の先行発売を行います。
是非ともお手にとって遺族の生の声を感じて下さい。

Photo

2012年8月12日 (日曜日)

会いたい ~自死で逝った愛しいあなたへ~

会いたい~自死で逝った愛しいあなたへ~
あなたのこと
1日として思わない日はありません。
愛するひとを自死で失った悲しみやさみしさ、苦しみを、遺族が愛おしさを込めて書き記した感動の記録。
明石書店

の本が到着しました。
表紙の写真を掲載します。

20120812130455

藍色の心のサロン開催と全国自死遺族フォーラム開催のお知らせ

8月16日、藍色の心サロンを開催します。
会場は宮城県管工事会館6階、ファミリーサポートルームで13時からになります。
どなたでもご参加頂けます、何時来ても何時帰っても自由の会ですのでお気軽にお越し下さい。
開催日は第1木曜日と第3木曜日となり、次回は9月6日(第1木曜日)を予定しております。
因みに2日後8月18日は「全国自死遺族フォーラム2012」開催です。こちらもよろしく御願いします。
詳しいお問い合わせは090-5835-0017 田中幸子迄御願いします。

宮城県管工事会館
http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E140.52.39.6N38.15.57.4&ZM=9

悲しみを薬で消すという事の意味

遺族の悲しみを薬で消す事ができと思っている精神科医に一言言いたい。
自分が遺族になった時、自分の苦しみ・悲しみ・死んだ人への愛おしさを薬で消す事をあなたは選択しますか、
亡くなった人への思いを無理矢理消す事が本当に悲しみを乗り越える事になるのですか、それを亡くなった愛しい人が心の底から喜びますか?
悲嘆回復・グリーフケア・精神科・薬信者に一言、遺族でもない奴が遺族の心の中に土足で上がり込んで、心を引っかき回すような事は辞めて欲しい。

2012年8月11日 (土曜日)

前に進むことと魂への思い

今の風潮は魂への想いより復興最優先の被災地、
ゼネコンの魂は救われても、人の魂は救われるのか?世間が前へ前へと騒げば騒ぐほど取り残されてゆく魂があると思う。
復興ってそんなに魂を蔑ろにしてまで前進しなければならない物なのですか?
周りが復興復興と騒げば騒ぐほど、自分が前進できていない事に孤独感を感じる人が必ずいるはず。
周りが前に進んでいるのに(多分そう見えるだけだと思うけど)、自分だけ何で・・・
その焦りが自分を奮い立たせる力になれる人は幸せ、そのまま落ちていく魂は誰が看取るのか、結論は簡単、精神科→薬漬け(喜ぶのは製薬会社だけ)→廃人
悲しみも嬉しさも何も感じない廃人ができるだけ・・・
悲しみは薬では根本的に取り除くことはできないと思う。
廃人にして一切何も感じなくすることは簡単だと思う。それは本当に悲しみを乗り越えたことのなるのか、一生埋まらない穴を無理矢理塞ぐ事が本当にその人のためになるのか・・・
その埋まらない穴と共存の方法を探りながら生きて行く事こそ人間らしい亡くなった魂との付き合い方ではないかと思う。
薬で悲しみを感じなくする事と悲しみを乗り越えた事を勘違いしている人が多いようなきがする。

2012年8月10日 (金曜日)

8月18日 えんの会開催場所及び開催時間変更のお知らせ

8月18日えんの会の開催場所と時間が変更になりました。
場所と時間は

宝光寺
〒963-0111
郡山市安積町荒井字東屋敷9
本堂2階和室で14時からとなります。
なお詳しいお問い合わせは090-5835-0017 田中まで御願いいたします。

えんの会
http://jishifukushima.seesaa.net/

宝光寺
http://www.koriyamasi-bukkyokai.jp/introduction/list/list03.html

会いたい ~自死で逝った愛しいあなたへ~ 本ができあがりました

会いたい ~自死で逝った愛しいあなたへ~

の本が完成しました。遺族の思いを集めた心の叫びを感じてください。
8月18日、全国自死遺族フォーラム2012の会場で先行発売も決定しています。
ぜひとも遺族の思いを感じてください。

全国自死遺族フォーラム2012のパンフレットができました

Photo

2012年8月 9日 (木曜日)

8月18日 福島県郡山市で自死で家族の方を亡くされた方のための分かち合い「えんの会」を開きます

福島県郡山市でで8月18日(土曜日)自死遺族のための分かち合いの集い「えんの会」を開きます。
参加者全員が自死遺族だけで行っていますのでお気軽にどうぞ
場所は郡山市橘地域公民館、会議室、時間は13時からになります。
なお、えんの会は毎月第3土曜日に開催します。次回は9月15日を予定しております。
なお当日は、仙台に於いて全国自死遺族フォーラム2012も開催しております。
会場では、全国の自死遺族の生の声を集めた「会いたい~自死で逝った愛しいあなたへ~」の先行発売もございますので、よろしく御願いします。
お問い合わせ先は
090-5835-0017 田中幸子迄御願いします。

えんの会

http://jishifukushima.seesaa.net/
郡山市橘地域公民館
http://www4.pref.fukushima.jp/angelnet/map.php?gid=21&iid=139

2012年8月 7日 (火曜日)

8月18日 全国自死遺族フォーラム開催まで10日です

今日は立秋、暦の上では秋ですが、暑さはこれからが本番です。
18日の全国自死遺族フォーラム開催まであと10日です。
遺族以外の方にも本当の遺族の生の声を是非聞いて欲しいです。

2012年8月 3日 (金曜日)

8月10日 自死で家族の方を亡くされた方のための茶話会を開きます。

8月10日(金)13時から仙台市青葉区の宮城県管工事会館6階、ファミリーサポートルームにて自死で家族の方を亡くされた方のための茶話会を開きます
遺族の方のみの参加になりますのでよろしく御願い致します。
茶話会は毎月第2金曜日、第4金曜日に行っております。次回は8月24日(第4金曜日)を予定しております。

なお詳しいお問い合わせは田中幸子090-5835-0017までお気軽お問い合わせください。

宮城県管工事会館
http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E140.52.39.6N38.15.57.4&ZM=9

2012年8月 2日 (木曜日)

8月20日 「会いたい ~自死で逝った愛しいあなたへ~」 発行決定のお知らせ

8月20日、全国の自死で大切な人を亡くした45遺族の生の声、
遺された者の真の心の叫びを全国の人々に問う一冊
苦しみの中から生まれた真の姿を感じてください。

会いたい
~自死で逝った愛しいあなたへ~

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »